アルコール依存症 チェック

ICD-10/チェック項目:3|アルコール依存症のチェック法

チェック項目:3.アルコールを中止または減量したときの離脱症状

 

節酒・断酒後に以下の詳細チェックのような症状が現れ、
飲むと症状が無くなったり軽くなる人はチェック項目:3に該当します。

 

詳細チェック

@グラスを持つ手だけでなく、茶碗、ボールペンや箸などを持つ手も震える
A適温でも脂汗をかいたり、寝汗をかくようになる
B熟睡できない、夢でうなされる、寝つきが悪くなるなど不眠に陥る
C血中アルコール濃度が落ちている朝起き抜けに、吐き気や嘔吐があり
迎え酒によりその場だけは気分が良くなる
D食欲不振で特に朝が食べられない
E飲んでいる間はずっと軟便または下痢便
F脈拍が100を越え気味になる
G常に微熱状態
H上が135mmHg、下が85mmHg以上の高血圧になる
Iお酒が切れてくると情緒不安定になり、些細なことで激怒する
Jこむら返りを起こす
Kアルコール性てんかん発作を起こす
L幻聴や幻視の症状があったり、夜中に誰かに襲われるような気になり騒ぎ出す

 

チェック項目:4へすすむ

だれでも出来る、”お酒を減らす心の作り方”
>>>方法はこちら